スポンサーリンク

ポケモンGO|ゲンガー・デイ(スペシャルレイドチャレンジ)が復帰勢にはありがたかった

ポケモンGOでゲンガー・デイ(スペシャルレイドチャレンジ)というイベントが、11月3日の12時から3時間開催されました。

レイドバトルに特別な技を覚えたゲンガーが登場、そして無料パスが5枚もらえるということで、復帰初期の私も参戦して来ましたというお話。

スポンサーリンク

ゲンガー・デイ(スペシャルレイドチャレンジ)

ゲンガーレイドに参加した感想など

まず今回のスペシャルチャレンジに登場したゲンガーは、通常出現するレベル3のレイドではなく、レベル4となっていました。

事前の情報で知っていましたし、復帰勢とはいえゲーム自体をやり直した関係でレベルはまだまだ(この時点でTL13くらいだった)ですので、当然ソロでは勝てないことは承知です。

ということで、なるべく人が集まってレイドが成立する場所に行く必要がありました。

田舎ですのでイオンが鉄板、ということで12時直前にイオンの屋上駐車場に車を止めて、車中でレイドバトル参戦です。

弱いトレーナーがレイドに参加することを「寄生」というようですが、そんなこと気にしている場合ではないので寄生する気は満々です。

12時になってすぐにゲンガーレイドが始まると思いきや、少しタイムラグがあった後にゲンガーが登場しましたし、ジムごとの時間差もあったように思いますが、そのあたりは地域によって違いがあったでしょう。

ポケモンGOでは、イベント時にネットワークエラーが頻繁に起きると聞いていましたが、今回は私もそのエラーに遭遇、パスを使ってルームに入っても、レイドバトル開始時にバトルに参加出来ないジムが一つありました。

無料パスは予め取得していたものと、イベントで入手できた5枚で計6回のレイドバトルを行えましたが、1間はそのエラーで参加できませんでしたので、計5回のゲンガーレイドを行いました。

ゲットできたゲンガー

最終的にゲットしたゲンガーは4体でした。1体逃げられたのは情けなかったですが、色違いが2体入手できたのは幸運でした。

固体値は4体ともそんなに良くなかったんですが、手持ちの戦力を考えれば十分役に立つレベルです。

今回のイベントで何よりも嬉しかったのは経験値を多く稼げたことです。

レイド1回で10000XPの経験値がもらえたので、5回で合計50000XPを短時間でゲットできたのは大きかったです。

しあわせタマゴをうまく使えばもっと経験値を稼げたと思いますが、今回ははじめての経験ですので様子見しました。

無料パス5枚を消化するということであれば1時間あれば十分ですので、しあわせタマゴ2つ使って経験値50000というのは高効率だと思います。

エラーが頻繁に起きるようだと台無しですけどね。

スペシャルレイドチャレンジでレベルアップ

今回のゲンガーレイドで多くの経験値を稼ぐことができて、TLが17まで上がりました。

イベントがあったおかげとはいえ、11月1日から初めて3日でここまで来たのはイメージよりもはるかに速いペースです。

そしてその後も順調にプレイできた結果、11月6日に当初の目標であったTLレベル20に達しました。

ゲームですので自分のペースで楽しくやるのが前提ですが、何らかのイベントには時間を割いてでも積極的に参加するとメリットがあるということが実感できました。

まとめ

ゲンガーのスペシャルレイドチャレンジンの日のことをまとめてみましたが、前述したとおり復帰勢には非常にありがたいイベントでした。

ガチ勢にとっては微妙なのかな?とも思っていましたが、レイドに集まった人数から考えても田舎にしては盛況なイベントだったと思います。

最近復帰したばかりなのでポケモンGOに時間を奪われがちですが、もう少しペースが掴めたらこういうイベントのときにガチで行動するといったメリハリが必要だと考えています。

どうもゲームを始めると他のことをほったらかす修正があり、その点にも注意しながらポケモンGOを楽しんでいきたいと思います。

 

スポンサーリンク

ポケモンGO

Posted by LL