スポンサーリンク

ポケモンGO|復帰勢がコミニュティデイに初参加した結果…

ポケモンGOでは月に1度、「コミュニティデイ」というイベントを開催しています。

このコミュニティデイは2018年から始まったようで、今まで様々な企画があったようですが、11月より復帰した私には参加した経験がありません。

過去のイベントを調べてみると、特定のポケモンが大量に発生したり、限定技を覚えたりするという企画があるようですが、今回11月10日のコミュニティデイは、

  • ヒノアラシが大量発生(色違いもあり)
  • 規定時間内にバクフーンに進化させると特別技「ブラストバーン」を覚える
  • ポケモンを捕まえることにとって得られるほしのすなが2倍

ということですが、何せ初めてなもので手探り状態だったのですが、復帰勢がコミニュティデイでこんな感じでしたというお話。

スポンサーリンク

ポケモンGOヒノアラシのコミュニティデイ

コミュニティデイを迎えるための準備は必要か?

コミュニティデイの準備は必要かということですが、今回ほしのすな2倍の期間で更に12時から15時の間ほしのすなが2倍、計4倍のほしのすながもらえます。

この間可能な限りポケモンをゲットするのは当然として、10キロタマゴと孵化装置があれば、更に大量のほしのすなが入手できます。

とにかく時間内にタマゴを多く孵化させることが重要です。

ということで事前準備として10キロタマゴと孵化装置をストックしておくべきでしたが、課金をせずにプレイする中では10キロタマゴは3つしかキープできませんでした。

できることならば事前にタマゴを割りまくって、10キロタマゴを9個揃えればベストです。そしてスーパー孵化装置も必要量購入しておきたいところです。

コミュニティデイのプレイ

対象時間中のプレイスタイルですが、これはもうとにかくポケモン捕まえまくりの歩きまくりでOKでしょう。

レイドバトルとかはスルーです。

せっかくヒノアラシが大量発生なので優先的に捕獲したくなりますが、私の場合はとにかく見つけた順番に捕まえました。

ヒノアラシをバトルで使用するイメージがわきませんでしたし、とりあえず高固体値1体と色違い1体を進化させればOKくらいのイメージでしたので、具体的にはアメ250個確保すればあとはどうでも良い感じです。

実際には12時スタート時からエラーが頻発、中間は所要もありプレイできない時間帯もありましたが、3時間中1.5時間ぐらいは集中してプレイできていたと思います。

しかしながら、ブランクが長かったせいか効率よくプレイは出来ていなかったというのが正直なところです。

ほしのかけらをこの時点で2個持っていましたが、10キロタマゴ孵化にタイミングを合わせることだけに気をとられていたし、その30分間ははエラーが多くてポケモンがあまり捕獲できませんでしたし。

ポケモン捕獲数や取得できた経験値、ほしのすななどのデータも取るべきでしたが、うっかりしていました。

結果的にはヒノアラシは90体余り捕獲できて、最もCPが高かったものと色違いの計2体をバクフーンに進化させました。

どうせ強化するつもりはないので固体値は全く拘っていませんでしたが、結果的にはバクフーンに進化させた色違いが最も高い固体値でした。

なんとなく嬉しい気持ちですが、正直固体値100%が欲しかったですね。

コミュニティデイはエラーにより2時間の延長

今回のコミュニティデイはエラーが頻発したことからか、15時終了のところ2時間の延長が実施され17時終了となりました。

私は15時を回ったところで捕獲したヒノアラシの固体値をチェックして、進化する個体を厳選していましたので、時間延長があったことはしばらく気がつきませんでした。

気がついた時点でまだ1時間ほどの時間がありましたが、もう車で移動中でしたし、暇もなかったので今回のコミュニティデイはここで打ち止めになりました。

ヒノアラシはもうおなか一杯でしたが、すな倍を考えるともったいないことをしたというのが正直な感想です。

まとめ

ポケモンGOに復帰して初めてのコミュニティデイ参加となりましたが、個人的には十分楽しめたし、それなりの成果もあったと思います。

ここで経験値とほしのすなの獲得数を書ければよかったんですが、そこまで気が回らず反省です。

そして、しっかりと準備をしてうまく立ち回ることができれば、もっと成果があげられるという事も感じましたので、今後に生かしていければと思っています。

 

良かった点としては」今回のイベント中に、復帰当初の目標であったTLレベル20を超えました。

実働11日間でレベル20、経験値でいうと210000XP、これが速いか遅いかは別にして、レベル上げに関しては復帰してから順調にきていると思います。

次の目標は野生ポケモン捕獲時の上限であるTL30になりますが、経験値が類型で2000000XP必要になりますので、TL20までの約10倍の経験値が必要になります。

おそらくプレイのペースは今後緩やかになっていくでしょうし、季節的にも厳しくなっているので、春頃に達成できれば良いかなと考えています。

自分のペースでコツコツやるのが楽しいですからね。

スポンサーリンク

ポケモンGO

Posted by LL