Webノートデス

コアサーバーにワードプレスをインストールするのが簡単になった

   

コアサーバーにワードプレスをインストール

コアサーバーのPHPのセーフモードが解除されたというのはもう古い話なのでしょうか?

このインフォメーションが6月くらいの話なんでしょうかね?以下のような記述があったので引用です。

コアサーバーApache/PHPのバージョンアップ

お客様 各位
平素はお世話になっております。

コアサーバーメンテナンス情報をお知らせいたします。
メンテナンス内容

  • ウェブサーバーのバージョンアップ(Apache2.2系へ変更)
  • 標準のPHPのバージョンアップ(PHP5.2系 → PHP5.3系へ変更)
  • CGI版PHP5.2、5.3、5.4、5.5の最新版へのアップデート
  • FastCGI版PHP5.3、5.4、5.5の提供
  • セーフモードの解除
  • お客様サイト内のユーザー所有者「apache」のファイルをユーザー様へ変更

ようするにワードプレスを簡単に使えるようになったってことですね。
コアサーバーといえば以前はワードプレスを使うには非常に不便なレンタルサーバーで、インストールも手動だし、.htaccessファイルをアップロードしたりなんだかんだ大変だった記憶があります。
そんなコアサーバーにワードプレスをインストールするのが簡単になったということで、さっそく試してみたというお話。

データベースを作成する

まずはデータベースの作成から。

コアサーバーの管理画面から「サーバー設定」をクリック。

「入室」をクリックします。

管理メニューの「データベース」をクリックします。

追加するデータベースの「選択」にチェックを入れて、ユーザー名とパスワードを入力。文字コードはUNICODEを選択して「作成」をクリック。

「OK」をクリック。

データベースの作成はこれで完成です。

ワードプレスをインストールする

次にワードプレスのインストール。手動でインストールしていた時代が懐かしいです。

管理メニューのCGIインストールをクリック。

設置場所・パスの/public_html/の後ろに、インストールするフォルダ名を入力します。

コアサーバーの場合はドメイン名がフォルダになるので、ドメイン直下にワードプレスをインストールする場合はドメイン名をそのまま入力。下層フォルダにインストールしたい場合には「ドメイン名/フォルダ名」を入力します。ちなみに日本語ドメインはそのまま打ち込むとうまくいかなかったので、ペニーコード(xn--からはじまるやつ)を使ってください。

入力が完了したら「インストール」をクリック。

「OK」をクリック。

これでアップロードは完了です。非常に簡単ですが、まだ設定が残っていますのでインストール画面に戻ります。

先ほどと同じくインストールしたフォルダ名を入力して、「開く」をクリックします。

正常にアップロード出来ていれば上の画面が開きます。「さあ、始めましょう!」をクリックします。

ちなみに私はフォルダ名に直接日本語ドメインを打ち込んだときに404エラー、再度インストールしなおして反映されないうちに開いたら403エラーが出ました。気をつけましょう。

準備してくださいと書いてあるデータベース名やユーザー名、パスワードなどは、データベースを作成した画面から確認できます。

確認をクリックすると、

このように表示されますので確認しましょう。(右クリックからのコピーは出来ないみたい?ctrl+Cで出来ました。)

設定画面の入力

各項目を入力します。データベースのホスト名はlocalhostでOK、テーブル接頭辞もひとつのデータベースに複数のワードプレスを使用しないのならばそのままでOKです。

入力が終ったら「送信」をクリックします。

上の画面になるので「インストール実行」をクリック。

必用情報の入力画面になるので、各項目を入力します。あとから変更できるのであまり深く考えずにやってしまいましょう。パスワードは強力なものが安心です。

「検索エンジンによるサイトのインデックスを許可する。」はチェックしたままでOKです。(仲間内以外にはサイトを公開しないなどの目的ならチェックをはずしますが、普通の使い方ならここのチェックは必須ですね。)

入力が終ったら「wordpressをインストール」をクリックします。

これでインストールは完了です。

コアサーバーでワードプレスをインストールしたあとに注意すること

コアサーバーにワードプレスをインストールすると、初期の設定でサイトアドレスがサーバー+ドメイン名になっているので修正します。

まずはログインしてください。

ログインしたらダッシュボードから設定画面を開きます。

モザイクにしてますが、「WordPress アドレス (URL)」の部分と「サイトアドレス (URL)」の部分にサーバーのアドレスが入っているので削除します。

http://ドメイン名にすればOK。変更を保存してください。

コアサーバーは使いやすい?

以上でコアサーバーにワードプレスをインストール完了です。簡単になったとはいえまだまだ他のサーバーには劣る箇所もありますね。

それでもコアサーバーは安価ですし、個人的にも一番最初に借りたレンタルサーバーということで愛着があるんですよね。量産型のアフィリエイトをしている方には使い道がいろいろあると思うので、この記事が少しでも参考になれば幸いです。

 - WordPress, レンタルサーバー

ad

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ワードプレスでサムネイル付きリンクを表示するのにやったこと

前記事の「ブログ開始でなぜかGIMPを使い始めたことについてのお話」にサムネイル …

無料のワードプレステーマ”STINGER5″を選んだ理由

STINGERを選んだ理由、それは… なんて大げさな理由は何もなくて、いろいろな …

さくらサーバーにワードプレスをクイックインストールしてみた

さくらサーバーでワードプレスをクイックインストール さくらサーバーのクイックイン …

ワードプレスにFacebookのPage Pluginを設置したときの備忘録

ワードプレスにFacebookのPage Pluginを設置 このブログではない …

All In One WP Security & Firewallでワードプレスのセキュリティ強化

このブログも立ち上げて数ヶ月が経過、まだ記事数も少ないですがポツポツとコメントが …

ヘディングタグに背景をつけたくて苦悩した俺の一日

Chill (tcd016)というワードプレステーマを使って完全趣味で運営してい …

WordPressインストール後、最初に設定したプラグイン

WordPressをインストールしてまず考えるのは、最初に何のプラグインを使えば …

ロリポップでWordPressログイン画面へのアクセス制限

ロリポップにインストールしていたワードプレスにログインしたら、いきなりこんなペー …