Webノートデス

ロボフォームのバージョンアップはめんどうじゃなかった

   

わたしはログインパスワード管理等にロボフォームエブリウェアを使ってます。一つのライセンスで複数のパソコンで使用可能ですし、USBメモリやスマートフォンなどにも使えて非常に便利です。

申し込みはコチラ↓

RoboForm: Learn more...なんていうアフィリエイト的な冗談はさておき、このロボフォームエブリウェア、頻繁にバージョンアップを行ってくれるのでありがたいのですが、なんかめんどくさくて放っておく事が多かったので、備忘録もかねてバージョンアップを記事にしてみたというお話。

注:リンクは本当にアフィリエイトリンクです

ロボフォームのバージョンアップ

時々パソコンにこんなやつが表示されます。

なぜかめんどくさくて無視してしまうんですが、飛び先のサイトが英語でわかりにくいというのが正直なところでした。

ところが今回試してみたら、サイトには飛ばずにそのままダウンロードが出来ました。

「はい」をクリックしたら、

こんな感じでダウンロードが始まったので、そのままインストールしました。

言語は日本語で「次へ」をクリック。

使用するブラウザにチェックを入れて「次へ」をクリック。

スタートページに設定するかどうかは個人の自由ですが、私はチェックはしないで「インストール」をクリック。

閉じなければいけないアプリケーションが表示されます。保存が必要なものはきちんと保存して閉じておいたほうがいいですね。

問題なければ「インストール」をクリック。

パスワードの確認画面ですが、よくわからない場合は入力しなくてOKって?わたしはわかっているので入力しました。

入力したら「次へ」をクリック。

この画面が消えるとブラウザが立ち上がり、ロボフォームのサイトが表示されました。

英語表示でなんだかわからないので日本語に切り替えます。

普通にロボフォームのトップ画面ですね。インストール終了とかの表示は出ないんでしょうか?

一応チェックします。

ブラウザのロボフォームのツールバーから「ヘルプ」→「製品情報」をクリック。

無事に最新版に更新されているようです。

ロボフォームエブリウェアについて

こんな簡単な作業をめんどくさがっていたとは自分でも泣けてきますが、以前は確かダウロードサイトからインストールファイルをダウンロードする必要があったような気がします。

しかも英語でよくわからなくて、自分が持ってるライセンスも良くわかっていなかったりで、更新をスルーすることが多かったです。こうやって記録に残しておけば今度は大丈夫だと思いますけどね。

ロボフォームエブリウェアは非常に便利なツールですが、無料版だと使える機能が少なすぎるので有料版じゃないと厳しいです。ログイン管理のツールは無料のものやファイアフォックスのアドオンもあるのでいろいろと使っている人も多いと思いますが、個人的にはこのロボフォームエブリウェアが一番使いやすいです。

大事なパスワードをクラウドに保存なんて危険じゃないかという人もいますが、ホントに大事なパスワード(銀行関係とか)はロボフォームで管理しなければいいだけなので大丈夫だと思います。

ネットを使っていろいろやっているとパスワードの管理や入力はツールがないとやってられませんので、まだ使ったことの無い方はぜひ一度チェックしてみてください。

詳細はコチラ⇒ロボフォーム…冗談ですけどリンクは本物です。

 - ツール

ad

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

メーラー導入~サンダーバードにwpXのアドレスを設定する

メールソフト、いわゆるメーラーって会社のパソコン以外ではまったく使わなくなってい …